ホーム>ブーケの種類について

ブーケの種類について

ブーケの種類について

女性にとって結婚式は人生最大のイベントといっても過言ではないと思います。ウエディングドレスが決まったら、次に選びたいのがブライダルブーケです。こちらでは、人気のブーケの種類についてご紹介します。

ラウンドブーケ

ブライダルブーケ 丸い形に花を集めて作る、最もオーソドックスなブーケです。どんなドレスにも似合うため人気のブーケの形です。
直径25cm程度のサイズが一般的ですが、お花の種類や大きさにより、華やかにも、可愛らしくも演出することができます。

 

キャスケードブーケ

ブライダルブーケ
キャスケード(cascade)とは「滝」を意味します。滝の流れのような、優雅でボリューム感のある縦長のラインが特徴です。
プリンセスラインやAラインのドレスとの相性が良く、エレガントさや華やかさを求める方にぴったりです。

 

クラッチブーケ

ブライダルブーケ クラッチ(clutch)は英語で「ぎゅっとつかむ」という意味です。花の茎をそのまま残し、リボンやレースなどでアレンジして束ねているため、ナチュラルな印象です。
外国の花嫁にも人気のおしゃれで可愛いクラッチタイプは、海外挙式やガーデンウェディングなどのカジュアルな雰囲気にとても合います。

 

上記の種類の他にも様々なデザインのブーケがあります。

  • アームブーケ

    クラッチブーケと同じように茎を束ねたブーケですが、直線ラインを演出するため、カラーのようなすっきりとした花が用いられます。

  • ボールブーケ

    真ん丸な球状のブーケです。和装にもよく合い、房飾りなどをあしらうと、手鞠のような可愛らしさを演出してくれます。

  • クレッセントブーケ

    クレッセント(cresent)とはフランス語で「三日月」を意味します。三日月型の弧を描くようなラインは、優雅で個性的な印象を与えるので、シンプルなドレスにぴったりです。

ブーケの形を決めるときは、ドレスのラインと合わせることも大切ですが、花嫁や挙式の雰囲気なども考慮すると、花嫁の美しさをより一層引き立てる事ができます。

これから結婚式の計画をたてるという方は、ぜひプリザーブドフラワーのブライダルブーケなどのアイテムをご利用してみてはいかがでしょうか。 フラワースタジオノエルでは、プリザーブドフラワーはもちろん生花や造花のブライダルブーケを通販にて取り扱っております。人気のあるオーダーメイドのサービスもおこなっているので、ブライダルブーケの購入を考えているという方は、ぜひフラワースタジオノエルをご利用下さい。