ホーム>ウェディングに花嫁が必要な物

ウェディングに花嫁が必要な物

ウェディングに花嫁が必要な物

こちらではウェディングに花嫁が必要なアイテムやフラワーアクセサリーについてご説明いたします。

ウェディングドレスの種類

基本的に5種類のシルエットがあります。上品でシンプルなシルエットのAライン。全体が細くストレートで身体のラインが強調されるスレンダーライン。華やかで可愛らしいシルエットのプリンセスライン。ウェストの位置が高くて気品のあるエンパイアライン。女性らしい曲線美を演出するメリハリのあるマーメイドライン。この中から身長、ウェスト、ボディライン、イメージなど花嫁に合ったウェディングドレスを選びます。

ブライダル小物について

結婚式の花嫁は、ウェディングドレス以外にも様々な小物が必要です。ウェディングベール、グローブ、パニエ(ドレスを膨らませる)、シューズ、インナー(下着)、ブーケ、ジュエリー、ヘアアクセサリーなどが挙げられます。レンタルできる物もありますので、ブライダルスタッフに相談することをおすすめします。 ブライダル小物は、基本的にウェディングドレスの雰囲気を妨げないことが大切です。そのためドレスや髪形に合ったブライダル小物を選ぶことになります。また、ブライダル会社の提供するブライダル小物は種類が少なかったり、価格が高価だったりするので、通販サイトやブライダル専門店で準備する方も少なくありません。

フラワーアクセサリーの種類

ブライダルアクセサリーは、お姫様を演出するジュエリーが一般的です。フラワーアクセサリーを利用すると活き活きとした鮮やかさ、華やかで明るい印象、上品で可愛らしい特徴があるため、とても人気があります。 ボリュームをつける髪飾り、純粋で伝統的な花冠、アクセントとなるドレス飾り、首飾りのチョーカー、手首を飾るリストレット、豊富な種類があるブーケなどが挙げられます。特に花冠はウェディングブーケよりも歴史が古く、オレンジの花はたくさんの実をつけるので、子宝に恵まれますようにという意味が込められています。

フラワーアクセサリーとフラワーギフトを豊富に取り揃えている通販サイト、フラワースタジオノエルはウェディングブーケをはじめとするフラワーアクセサリーをひとつひとつ手作りで制作しています。ぜひご活用下さい。