ホーム>美しいウェディングブーケの持ち方

美しいウェディングブーケの持ち方

美しいウェディングブーケの持ち方

結婚式の主役である花嫁を、より素敵に見せるためのアイテムは数多くあります。その中でも、ウェディングブーケは欠かせないアイテムの1つです。そんな素敵なウェディングブーケは、持ち方によって印象が大きく変わります。
こちらでは、ウェディングブーケを持つときのポイントをいくつかご紹介します。

ブーケの持ち方

ブーケの持ち方

ブーケを持つときには、両手で持ちながらへその部分にブーケが来るようにしましょう。一大イベントである結婚式では、どうしても緊張して肩に余計な力が入ってしまいがちです。力が入ったままの状態は、ブーケを持つ位置がずれてしまう原因となり、不自然な印象を与えてしまいます。美しい花嫁姿の印象を与えるためにも、肩の力を抜いてリラックスし、気持ちを落ち着かせてブーケを持つようにすることが大切です。

背の低い方がブーケを持つとき

背の低い方がブーケを持つとき

へその部分にブーケが来るように持つのが、一般的なブーケの持ち方です。しかし、背が低い方の場合にはへそよりも多少上に来るようにブーケを持つのがポイントになります。ブーケの位置を上に持ってくることで、身長の低さを感じさせずに美しさを際立たせることができるのです。ただし、ブーケの位置が高過ぎると、今度はウェディングドレスの美しさを隠してしまいかねません。結婚式の前に、第三者や鏡の前でブーケを持つ位置を調節しておくと良いでしょう。

ブーケの重量を考えよう

ブーケの重量を考えよう

ウェディングブーケは、大抵の場合見た目以上に重量があります。そのため、常に同じ位置をキープしていると、重さで腕が疲れてしまうことがあるのです。重いことが原因で、ブーケがへその位置よりも下に来てしまうと、疲れやだらしなさといった印象を与える持ち方になります。

この状態では美しさが感じられませんので、無理しない程度にブーケの位置をキープすることが大切です。ウェディングブーケを持つときには、持ち方のポイントを覚えておきましょう。持ち方と同様に、ブーケのデザインにもこだわってみませんか?

素敵なウェディングブーケの購入でしたら、静岡にあるフラワースタジオノエルをご利用ください。生花のウェディングブーケは勿論、造花やプリザーブドフラワーのウェディングブーケも作っています。
どの商品も、花嫁様を美しく演出してくれるブーケとなっており、オーダーメイドでオリジナルブーケを製作することも可能です。通販と実店舗の両方がございますので、お気軽にご相談ください。